2017年 2月

チームと専用スタジアム・アリーナの経営の一体化が持つ可能性

2020年東京オリンピックの施設問題やプロスポーツチームによるスタジアムとの一体経営など、世間ではスポーツ施設の運営に対する関心が高まっているように思います。 これまで、スタジアムやアリーナには莫大な費用がかかるため、国や地方自治体が税金等で建設と管理を行ってきました。 しかし、近年では…

お金稼ぎは悪という感情論が日本のスポーツビジネスを腐らせる

1984年のロサンゼルスオリンピックからスポーツのショービジネス化が始まり、スポーツが持つビジネスの可能性を見い出しました。 そのため、先進諸外国のスポーツビジネスは発展し、それに伴い競技レベルも高まっていきました。 一方で、21世紀を迎えてもなお日本のスポーツ界には間違った清貧の思考が…

横浜DeNAベイスターズから学ぶ日本のスポーツビジネスの可能性

最近キュレーションメディア問題で話題のDeNAですが、子会社である横浜DeNAベイスターズは前身の横浜ベイスターズから球団運営を引き継いで以降、急激な成長をみせています。 2016年にはCS導入後初のAクラス入り(3位)を果たしただけでなく、2012年から2015年まで5・6位と成績が低迷して…

テニススクール集客コンサルティング

アーカイブ

当サイト管理人より

高田衛のインターネットビジネス