takadamamoru

プロアスリートとスポンサー契約をしたい企業はもういない?

これまで、日本のプロアスリートは一般企業とスポンサー契約を結び、広告塔になる代わりに活動費用の一部もしくは全部を負担してもらってきました。 このスポンサー契約という形は、番組制作費と芸能人のギャラを企業からの広告費でまかなっているテレビ業界と全く同じ仕組みです。 もちろん実績や知名度のあ…

スポーツビジネスで稼ぐためには人の欲求や悩みに注目せよ!

人の欲求や悩みというのはどのような分野であっても大きく稼げる対象といえるでしょう。 スポーツビジネスでもそれは同じでいかに人の欲求を満たすか、悩みを解決するかがマネタイズのポイントになります。 これからのスポーツ産業市場をより盛り上げるためには、今までのように「するスポーツ」という捉え方…

アイデアに価値はない!スポーツビジネスの問題点は経営者の意識にあり

これまでの日本のスポーツビジネスが活性化しなかった原因の1つとして経営者のレベルの低さが挙げられるでしょう。 言い換えるならば、日本のスポーツ産業市場が稼げない市場だったために有能な経営者が参入しなかったことが、スポーツのビジネス化を遅らせたのです。 しかし、現在はオリンピック開催が決ま…

アーカイブ

当サイト管理人より

高田衛のインターネットビジネス