日本のスポーツビジネスがお金を稼ぐための解決すべき課題とは?

日本のスポーツビジネス市場は、プロアマ問わず先進諸外国と比較すると雲泥の差であることは昨日述べた通りです。

最近はプロ野球、Jリーグ、Bリーグなどのプロスポーツの世界では少しずつスポーツとビジネスの接点が見られるようになりました。しかし、ぼくが携わるようなアマチュアスポーツに関しては全くと言っていいほどビジネス思考がありません。

お金を稼ぐということがどういうことなのか。もっと言えばお金とは何なのか。

それがわからないと日本のスポーツビジネス市場の肝ともいえるアマチュアスポーツが抱える課題は解決できないのです。

と言うことで、今日は日本のアマチュアスポーツビジネスがお金を稼ぐために解決すべき課題について考えてみたいと思います。

お金とは?稼ぐとは?アマチュアスポーツビジネスの課題

これまでのアマチュアスポーツビジネスでお金を稼げなかった原因は明らかに経営やビジネスに必要な合理的な思考がスポーツ業界には欠如していることです。

そもそも、日本ではスポーツでお金を稼ぐという思考は認められていなかったことがここまで尾を引いている原因だと思います。

アマチュアスポーツとは?お金を稼ぐとは?お金とは?

当たり前のことですが、これらの問いを1つずつ合理的かつ論理的に思考していくことが出来れば、必ずアマチュアスポーツビジネスでお金が稼げるようになるのです。

どんな業界のビジネスにも決して裏技なんてありません。

お金とはどういうもので、そのお金を集めるためにはどのような仕組みが考えられて、その仕組みの中でアマチュアスポーツの性質に合うものはどれなのかを合理的に判断する力を養うことが、日本のアマチュアスポーツでお金を稼ぐことに直結するのです。

まとめ

冒頭にも書いたように、プロスポーツはビジネス思考に少しずつ変わりつつあります。

アマチュアスポーツもスポーツビジネス市場の中の大きなパイを持っているのにも関わらず、未だに大きな可能性を秘めています。

今後、日本のスポーツビジネス市場は拡大します。それに伴って必ずアマチュアスポーツ市場も拡大します。

その変化についていくために必要なのは「合理的な思考力」ただそれだけなのです。


筆者が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

当サイト管理人より

高田衛のインターネットビジネスメルマガ