これからの日本のスポーツ市場でお金を稼げる可能性はあるのか?

ぼくはこれからの日本のスポーツ市場はプロアマ問わず急速に成長を遂げると思っています。

なぜなら、先進国の中でここまでスポーツビジネスが進んでいない国は日本以外ないからです。

スポーツでお金を稼ぐために必要な技術や地盤を日本はもうすでに持っているのです。

あとはスポーツに関わる人達が悪しき習慣を絶つことさえできれば爆発的に伸びるでしょう。

今日は、なぜぼくがこれからの日本のスポーツ市場の拡大に期待しているのかを述べたいと思います。

これからの日本のスポーツ市場が盛り上がる可能性とは?

2020年の東京オリンピックに向けてスポーツ市場が盛り上がるというのは誰も疑わない事実でしょう。

しかし、オリンピック後のスポーツ市場の成長に関しては意見が分かれるところです。

ぼくは日本におけるスポーツビジネスはオリンピック後も伸び率の高いビジネスの1つだと思っています。

なぜなら、日本のような先進国は必ず労働の機械化が進み、多くの労働者の可処分時間が増えるからです。

可処分時間が増えれば趣味や遊びに使う時間が増え、スポーツ関連にお金を使う人は増えるでしょう。

いつからそのような状況になるか誰にもわかりませんが、機械化するコストが人を雇うコストを下回ったときに必ずこのような現象が起こるでしょう。

もちろんその時までにスポーツとビジネスの親和性が高まっていることも重要ですが…。

まとめ

冒頭にも書きましたが、日本のスポーツビジネスの伸びを妨げているのは人間の感情論です。

各競技団体役員、選手、指導者、観客などスポーツに関わる全ての人がスポーツビジネスというものの本質に気付いたときに大きく変わると信じています。

日本のスポーツ界にはびこる間違った清貧の思想を取り除くことが一番の大きな課題なのかもしれませんね。


筆者が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

当サイト管理人より

高田衛のインターネットビジネスメルマガ